TOPページへ
 トップページ  仕切り部分  「健やか親子21」について  仕切り部分  イベントと研修会情報  仕切り部分  取り組みの目標値  仕切り部分  母子保健・医療情報データベース 
 取り組みのデータベース  仕切り部分  地方計画  仕切り部分  推進協議会  仕切り部分  e-サポート  仕切り部分  学校保健  仕切り部分  リンク  仕切り部分  更新履歴  仕切り部分  サイトマップ 
取り組みの目標値 リストアイコン 取り組みの目標 母子保健統計(厚生労働省の関連ページへ)

データへのリンク文部科学省発表

テーブル角 テーブル角
1. 思春期の保健対策の強化と健康教育の推進
2. 妊娠・出産に関する安全性と快適さの確保と不妊への支援
3. 小児保健医療水準を維持・向上させるための環境整備
4. 子どもの心の安らかな発達の促進と育児不安の軽減
テーブル角 テーブル角
取り組みの目標値の一覧などが欲しい方は、クリックして下さい。
Excelとpdfファイルでダウンロードできます。
目標値一覧  (Excel) (pdf)
目標値一覧の活用例  (Excel) (pdf)
図表の活用例  (Excel) (pdf)

1. 思春期の保健対策の強化と健康教育の推進    中間評価指標出典     リストアイコン資料紹介  

「健やか親子21」中間評価報告書 (平成18年3月 「健やか親子21」の評価等に関する検討会)

「健やか親子21」第2回中間評価報告書 (平成22年3月 「健やか親子21」の評価等に関する検討会)


指 標 策定時の現状値 第1回中間評価 直近値(第2回中間評価) 目標






1-1 十代の自殺率 *1('00)(人口10万対)
 5〜 9才   −
10〜14才  1.1 (男1.7 女0.5)
15〜19才  6.4 (男8.8 女3.8)

図表アイコン
*1('04)(人口10万対)
5〜 9才   −
10〜14才  0.8 (男0.9 女0.8)
15〜19才  7.5 (男9.1 女5.7)
*1('08)
 5〜 9才   −
10〜14才  1.0 (男1.3 女0.6)
15〜19才  8.3 (男9.8 女6.8)

減少傾向へ
1-2 十代の人工妊娠中絶実施率 *2('00)(人口千対)
12.1
図表アイコン
*12('04) (人口千対)
10.5
*12('08)
7.6
(人口千対)
6.5へ
(平成22年、減少傾向へから変更)
1-3 十代の性感染症罹患率 *3('00)
性器クラミジア感染症
  男子 196.0 女子 968.0
淋菌感染症
  男子 145.2 女子132.2

注)有症感染率15〜19歳

*19('00)
@性器クラミジア 5,697件(6.35)
A淋菌感染症   1,668件(1.86)
B尖圭コンジローマ 657件(0.73)
C性器ヘルペス 475件(0.53)
注)20歳未満、定点医療機関897カ所
()内定点1カ所あたりの件数

図表アイコン
*19('03)
@性器クラミジア 6,198件(6.79)
A淋菌感染症   2,189件(2.40)
B尖圭コンジローマ 746件(0.82)
C性器ヘルペス 563件(0.62)
注))20歳未満、定点報告(920カ所)による件数、()内定点1カ所あたりの件数
図表アイコン
*19('08)
@性器クラミジア 3,322件(3.43)
A淋菌感染症    906件(0.94)
B尖圭コンジローマ 422件(0.44)
C性器ヘルペス 485件(0.50)
注))20歳未満、定点報告(968カ所)による件数、()内定点1カ所あたりの件数
減少傾向へ
1-4 15歳の女性の思春期やせ症(神経性食欲不振症)の発生頻度 *3('02)
不健康やせ
中学3年 5.5% 高校3年 13.4%
思春期やせ症
中学1年〜高校3年 2.3%
*3('05)
不健康やせ
中学3年 7.6% 高校3年 16.5%
思春期やせ症
中学1年〜高校3年 1.03%
*3('09)
不健康やせ
中学3年 19.5% 高校3年 21.5%
思春期やせ症
中学1年〜高校3年 1.01%
減少傾向へ
1-5 児童生徒における肥満児の割合          − *20('04) 10.4%
注)学校保健統計調査をもとに日比式により算出
*20('08) 9.6%
注)学校保健統計調査をもとに日比式により算出
減少傾向へ









1-6 薬物乱用の有害性について正確に知っている小・中・高校生の割合 *4('00) 
急性中毒 依存症
小学校6年男子 53.3% 73.1%
女子 56.2% 78.0%
中学校3年男子 62.3%  82.5%
女子 69.1% 90.6%
高校3年男子 70.9% 87.1%
女子 73.0% 94.0%
*4('05) 
急性中毒 依存症
小学校6年男子 70.9% 87.1%
女子 77.1% 91.2%
中学校3年男子 69.2%  84.6%
女子 74.8% 91.7%
高校3年男子 67.9%  78.6%
女子 73.5%  89.3%
調査未実施 100%
1-7 十代の喫煙率
「健康日本21」 4.2未成年者の喫煙をなくす
*5('96)
中学1年 男子 7.5%  女子 3.8%
高校3年 男子 36.9%  女子 15.6%

図表アイコン
*5('04)
中学1年 男子 3.2% 女子2.4%
高校3年 男子21.7% 女子9.7%
*3('08)
中学1年 男子 1.5% 女子1.1%
高校3年 男子12.8% 女子5.3%
なくす
1-8 十代の飲酒率
「健康日本21」 5.2未成年者の飲酒をなくす
*5('96)
中学3年 男子 26.0% 女子 16.9%
高校3年 男子 53.1% 女子 36.1%

図表アイコン
*5('04)
中学3年 男子 16.7% 女子 14.7%
高校3年 男子 38.4% 女子 32.0%
*3('08)
中学3年 男子 9.1% 女子 9.7%
高校3年 男子 27.1% 女子 21.6%
なくす
1-9 性行動による性感染症等の身体的影響等について知識のある高校生の割合 *3('07)
性行動は相手の身体や心を傷つける可能性が高いと思う。
   男子:63.9%    女子:68.6%
○自分の身体を大切にしている。
   男子:66.6%   女子:73.9%
調査未実施 増加傾向へ













 
1-10 学校保健委員会を開催している学校の割合 *7('01) 72.2% *7('04) 79.3% *7('08) 85.7% 100%
1-11 外部機関と連携した薬物乱用防止教育等を実施している中学校・高校の割合 *4('00)
中学校   警察職員     33.8%
       麻薬取締官等   0.1%
高等学校 警察職員     32.7%
       麻薬取締官等   4.0%

図表アイコン
*4('05)
中学校   警察職員      77.3%
       麻薬取締官等    2.0%
高等学校 警察職員      74.5%
       麻薬取締官等    6.4%
調査未実施 100%
1-12 スクール・カウンセラーを配置している中学校(一定の規模以上)の割合 *7('01) 22.5%
注)3学級以上の公立中学校
*7('04) 47.3%
注)3学級以上の公立中学校
*7('08) 84.3%
注)1学級以上の公立中学校
100%
1-13 思春期外来(精神保健福祉センターの窓口を含む)の数 *3('01) 523ヶ所 *10('05) 1,374ヶ所
注)精神保健福祉センターあるいは保健所が把握している思春期相談ができる医療機関数
*10('05) 1,746ヶ所
増加傾向へ
1-14思春期保健対策に取り組んでいる地方公共団体の割合 *10('05)
都道府県 100%
政令市   90.9%
市町村   38.8%
*10('09)
都道府県 100%
政令市   90.6%
市町村   38.0%
100%
1-15 食育の取組を推進している地方公共団体の割合(4-14再掲) *10('05) 
食育における関係機関等のネットワークづくりの推進に取り組む都道府県の割合 87.0%
保育所、学校、住民組織等関係機関の連携により取組を推進している市町村の割合 87.1%
*10('09) 
食育における関係機関等のネットワークづくりの推進に取り組む都道府県の割合 91.5%
保育所、学校、住民組織等関係機関の連携により取組を推進している市町村の割合 89.7%
それぞれ100%
1-16 朝食を欠食する子どもの割合  −  −      男子/女子
1-6歳    5.9/6.0
7-14歳   6.5/5.0
15-19歳  18.4/10.0
なくす

(○○):調査、統計等の西暦年を表示   中間評価指標出典
*1  人口動態統計 *12 衛生行政報告例
*2  母体保護統計 *13 乳幼児身体発育調査
*3  厚生労働科学研究(子ども家庭総合研究等) *14 日本病院会調べ
*4  薬物に対する意識等調査 *15 警察庁調べ
*5  健康日本21参照 *16 社会福祉行政業務報告
*6  乳幼児栄養調査 *17 日本小児科医会調べ
*7  文部科学省調べ *18 21世紀出生児縦断調査
*8  幼児健康度調査 *19 感染症発生動向調査
*9  保健所運営報告(現:地域保健・健康増進事業報告) *20 学校保健統計調査をもとに算出
*10 厚生労働省(母子保健課等)調べ *21 3歳児歯科健康診査
*11 医師・歯科医師・薬剤師調査 *22 日本児童青年精神医学会調べ

ページ上部へ
Copyright 2001 by Zentaro Yamagata All rights reserved