母子保健・医療情報 データベース

これは、母子の保健・医療・福祉に関する
調査・研究・事業等の情報を、
広く独自の視点からまとめた統合データベースです。
このデータベースを有効活用することにより、
日本の母子保健水準がさらに向上し、
全ての子ども達が健やかに成長することを願っています。

更新日 2020/11/18 データ数 5899件
Iwasaki Chihiro
絵 いわさきちひろ
推奨ブラウザ:Google Chrome(最新版)
※「科学的根拠」は現在メンテナンス中であり、未メンテのものは「6.その他(専門家の意見など)」で登録されています。

  更新日 2020/11/18 データ数 5899件

令和元年度~  厚生労働科学研究費補助金
「母子保健情報を活用した「健やか親子21(第2次)」の推進に向けた研究」
(研究代表者:山梨大学大学院 社会医学講座 山縣然太朗)

平成28~30年度  厚生労働科学研究費補助金
「母子の健康改善のための母子保健情報利活用に関する研究」
(研究代表者:山梨大学大学院 社会医学講座 山縣然太朗)

平成25~27年度  厚生労働科学研究費補助金
「「健やか親子21」の最終評価・課題分析及び次期国民健康運動の推進に関する研究」
(研究代表者:山梨大学大学院 社会医学講座 山縣然太朗)

平成24年度  厚生労働科学研究費補助金
「母子保健事業の効果的実施のための妊婦健診、乳幼児健診データの利活用に関する研究」
(研究代表者:山梨大学大学院 社会医学講座 山縣然太朗)

平成21~23年度  厚生労働科学研究費補助金
「健やか親子21を推進するための母子保健情報の利活用に関する研究」
(研究代表者:山梨大学大学院 社会医学講座 山縣然太朗)

平成19・20年度  厚生労働科学研究費補助金
「健やか親子21を推進するための母子保健情報の利活用および思春期やせ症防止のための学校保健との連携によるシステム構築に関する研究」
(研究代表者:山梨大学大学院 社会医学講座 山縣然太朗)

平成16~18年度  厚生労働科学研究費補助金
「健やか親子21の推進のための情報システム構築および各種情報の利活用に関する研究」
(研究代表者:山梨大学大学院 社会医学講座 山縣然太朗)

平成13~15年度  厚生労働科学研究費補助金
「地域における新しいヘルスケア・コンサルティングシステムの構築に関する研究」
(研究代表者:山梨大学大学院 社会医学講座 山縣然太朗)

平成11・12年度  厚生労働科学研究費補助金
「母子保健情報の登録・評価に関する研究」研究班
(主任研究者:東京大学大学院 柳澤正義)
「各種母子保健・医療情報の集積、活用に関する研究」
(分担研究者:山梨大学大学院 山縣然太朗)

 

データベースの概要 検索ページへ 更新日 2020/11/18 データ数 5899件
これまでの利用者数 000934492人